日本衛生管理者ネットワークは、衛生管理者や産業医などの労働衛生スタッフの実務力の向上と真の一次予防活動の更なる向上について、様々な視点と手法により教育ならびにコンサルティングサービスを提供していきます。

労働衛生活動を通して企業の生産性にも寄与する健康経営にも言及し、働き方と健康のバランスを図り総合的な人材マネジメントを提案することで、企業と労働者がWIN-WINの関係を構築するための、事業コンテンツをご用意いたします。

■教育研修事業

 A. 個人を対象とした実務力スキルアップ研修

  1)初級・衛生管理者研修(寺子屋形式)

    資格は取得したが、初めて行う衛生管理者の仕事は、いったい何からどうす

    れば?という方を対象に、具体的に活動するための実務基礎を学習します。

  2)中級・衛生管理者実務研修寺子屋形式)

    衛生管理者としての経験はあるが、本当にちゃんとできているのか?具体的

    な問題をどう解決すればよいのか?産業医や人事労務との連携は、具体的に

    どうすれば?事例から労働衛生と労務の知識を活用して実務力を習得します。

​    衛生管理者資格を有する保健師、薬剤師などにも、法令や化学物質を始めと

    した労働衛生管理の実務教育を行います。

  3)カンファレンス研修

    実際に起こった事例、特に復職対応や就業制限等をもとに、産業医や衛生管

    理者、人事労務担当者などがお互いに意見を交えてディスカッション形式で、

    多面的な視点で問題の本質に迫り具体的な解決を導くまでの考え方を習得し

    ます。より実践的な研修で、職場に戻って活用することができます。

  4)第二種衛生管理者コース

    第二種衛生管理者に特化して、オフィス問題に対する実務力を習得します。

    安全衛生委員会、職場巡視、ストレス、メンタルヘルスそして働き方との関

    係を見据えて生産性向上も含めた実際の対応を学習します。

    職場で即活用することができるコースです。

  5)徹底的に有害物研修

    第一種衛生管理者・衛生工学衛生管理者向けの化学物質及び有害物管理に特

    化した研修会です。単なる法令規制物質管理のみならず、有害性の低い代替

    物質の確認や保護マスクや手袋の使用方法の実務も習得できます。

  6)衛生管理者コミュニケーション研修/ストレス・メンタルヘルス研修

    すべての衛生管理者に共通している課題で、人間関係やセクハラ・パワハラ

    など広い範囲と労務管理との関係や、仕事の命じ方、働きがいなどの仕事の

    資源についても具体的な事例から学習し、健康不調や疾病移行する前の1次

    予防活動を実施しながら、考え方と実務を習得します。

  *初級・衛生管理者研修は、テーマを決めて6回程度の寺子屋のように実務力

   習得する「塾」を開催します。また、遠地からはWEBによる参加も可能です。

■コンサルティング事業

 B. 企業に出向いて職場で具体的なコンサルや研修、講演会

  1)安全衛生管理体制構築、改善コンサル

    企業の安全配慮義務が重んじられているなかで、適正な組織と責任者の役割

    や具体的な活動について実態チェックと改善、職場巡視や安全衛生委員会の

    具体的な運用についても提案します。

    労働衛生コンサルタントや社会保険労務士などの専門家も同行します。

  2)職場有害物管理実態診断調査と改善コンサル

    職場診断を行い、有害物管理の実態から改善箇所を具体的に提案。有害物管

    理のスペシャリストが同行します。

  3)健康+働き方+健康経営研修会(労働衛生5管理と労務管理の同軸管理)

    経営層、管理職、人事労務、一般社員の階層別研修会を実施します。

    企業の実態に沿って柔軟な研修を実施し、職場に戻ってから実行できる実務

    のスキルアップを習得して管理水準の向上を図ります。

  4)141問の新ストレスチェックの実施~ヒアリング、組織分析と改善

    従来の57問では個人が中心であり、企業の組織には不十分であっただけで

    なく、何が具体的にストレスの原因であったか?は把握できませんでした。

    単に問題数を増やしただけでなく、仕事の資源として働きがいやワークエン

    ゲージメントまでも調査し、カウンセラーが具体的な実態をヒアリングする

    ことで、具体的な問題を浮き彫りにし組織風土の改善により仕事と健康の両

    立を図ることができます。

 

■WEB事業

 C. ネットによる労働衛生コンテンツ配信、フリーディスカッションと場を設定

  1)各種研修会のネット配信

    参加できない研修会等は、その様子をネット配信します。

    さらにメールで質問を行い、回答を得ることもできます。(研修費用同額)

  2)フリーディスカッションと個別相談の場を設置

    会員特典として、定期開催されるフリーディスカッションに参加して異業種

    交流や自由に意見交換ができます。

    さらに、個別相談として年間に2件まで、ベテラン衛生管理者、人事労務経

    験者、社労士、労働衛生コンサルタント等の専門家に無料相談ができます。

                           (特別な案件は有料)

■調査分析&受託事業

 D. 化学物質からメンタルヘルスまで幅広い労働衛生業務全般を完全受託します

  1)健康管理業務と労働衛生業務の完全受託

    衛生管理者の業務だけでなく、化学物質からメンタルヘルスまで幅広く労働

    衛生業務を受託します。産業医、衛生管理者、保健師、社労士等のメンバー

    によって実務的な対応を行います。

  2)職場の労働衛生管理を調査分析し、健康管理業務と労働衛生業務の完全受託

    作業環境、作業管理、健康管理の実務の実態を明らかにし、まずは順法を

    確保し、さらに労働者のモチベーションと生産性向上のために分析結果に基

    づいて、改善業務を受託いたします。

各種研修会等のスケジュール等はイベントからご確認ください

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。